2017-7-8 記事


『君が代』といえば、
言わずと知れた日本の国歌だ。

学校の入学式、卒業式などの行事や
ワールドカップやプロ野球の開幕戦などで歌われる。

だが、そんな日本の歌である『君が代』を、

「君が代の起源は韓国」

と韓国の慶一大学校総長、
李南教(イ・ナムギョ)氏が
主張しているのをご存知だろうか。

イ氏は韓国毎日新聞に連載していたコラムで
韓国語が語源とされる日本語を紹介していた。

そのなかでイ氏は天皇の祖は韓国人であり、
君が代は

「”キム家の世の中”という意味」

だとした。

紙面では詳しく君が代の起源について
説明しているのだが、
簡単にまとめるとイ氏の説明は以下のとおりになる...

韓国大学総長の主張は動画にて...

新規コメントの書き込み

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)