2018-2-4 記事


「日本が国ぐるみで(女性を)性奴隷

 にした(という)、いわれなき中傷

 (謀略)が世界で行われています」

(安倍晋三日本総理、2014年10月3日

 衆議院予算委員会で)

安倍の日本軍慰安婦関連の妄言


を批判する日本語の映像が1日、

YouTube にアップされました。

 

韓国広報専門家である誠信女子

大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)

教授が製作した、

 

『日本軍慰安婦に関する不都合

 な真実(45秒)』

 

というタイトルの映像は、

アニメーション技法で製作されました。



映像は、

 

「女性がそのように人権侵害を

 されたのは戦争中である事を

 考えても恐ろしいほど“衝撃的”

 なことだった」

(バラク・オバマ=米大統領)、

 

「強制売春そのものであったこと

 に他ならない」

(フランス・ティマーマンス=

 オランダの元外相)、

 

「慰安婦の強制徴集は恐るべき

 人権侵害であり、その証拠は

 極めて明白である」

(華春瑩=中国の報道官)

 

など、日本を直・間接的に批判した

国際社会の発言を紹介しています。 

 

 

引き続きアニメーションで

キャラクター化した安倍の声で、

彼が2014年の衆議院で発した

慰安婦関連妄言を流します。

 

そして、

 

「真理を知らない者はただの

 馬鹿者だ。だが、真理を

 知っていてそれを虚偽と言う者

 は犯罪者である」

 

というドイツの劇作家、

ベルトルト・ブレヒトの言葉を

引用して、安倍を叱咤して最後

を結んでいます。 

 



徐教授は、


 

「最近、日本政府は全世界で

 広がる慰安婦少女像の設置

 を阻止すると言い、また

 高等学校の歴史教科書に

 慰安婦など歴史問題を自国に

 有利な視点で記述するという

 指針を下す方針と発表した」

 

とし、

 

「こうなると日本ネチズンが

 “日本軍慰安婦”に関して誤解

 している部分が余りにも多く、

 これを十分に知らせなくては

 ならないので日本語バージョン

 で映像を製作した」

 

と説明しました。 

 



徐教授はこの映像を日本ネチズンが


最も多く接するニコニコなどの動画

サイトにもアップして、

FacebookやInstagram、Twitterなど

のSNSアカウントでも伝えています。

 

 

最後の悪足掻き動画は次のページにて...

 

新規コメントの書き込み

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)