2017-6-9 記事


俺も嫁に浮気されたなぁ。

でも、そんなにショックが無かったあたり、
本当に愛してはいなかったのかもしれない。

俺によくしてくれたし、
飯も美味く夜の方も最高によかった。
新婚特有のラブラブもだいぶ落ち着いて
、平和な日々を過ごしてたんだけど、
嫁には刺激がたりなかったのか、
同窓会で会った男と
そういう関係になってしまった。

流れとしては、

同窓会で意気投合→メールしあう仲に
→深い相談する仲に→二人で会う仲に
→行為する仲に。

その仲になるまでに、
そうとう期間を要したようだけど、
その間に嫁は間男にぞっこんに。

この時点で嫁28。
子無し。

飯が手抜きになりつつあったのと、
夜抱かれようとしない嫁にピンときて、
浮気だと確信。

俺バカだから、
証拠も集めず嫁に問いただす。

飯の時、ふいに嫁に

「今恋してるっしょ」

とすげー優しく微笑みながら聞くと、
嫁は驚いて

「えっ! 何、どうしたの突然…」

とうろたえた。

「俺、お前を愛してるから、
だから分かるんだ。分かってたんだ」

しばらく沈黙の後、
嫁はうつむいて、ごめんなさい…と。

この時点で嫁とは
もう終わりだなって思った俺。

「いいんだよ、俺はお前が
幸せになってくれたら、
それが俺にとって一番の幸せなんだから」

そういって常に微笑みながら

「その人と一緒になりたいんだね」

と聞くと、無言で頷く嫁。

「わかった、離婚しよう」

「いいんですか…?」

「寂しいけどね。しかたないよ、
お前が幸せになるためだからね」

「ありがとう…
あなたと今まで一緒に居れて、私も幸せでした…」

「でも、すぐってわけにもいかないから、
もう少しだけ一緒に過ごしてくれないか?
一人で住むにはこの家は広すぎるし、
俺は出ていくからそれまでは」

「わかりました」

「その間、お前も自由に恋愛していいからね。
ただ、いつ会うとかは教えて欲しいんだ。
はち合わせして気まずくならない様に
するためにも」

「ありがとう、あなた……」

そんな感じで円満離婚に向けてスタート...

 

次ページに続きます。

新規コメントの書き込み

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)